経済画像アップローダ

板に戻る | ホーム | お問い合わせ | アマゾン♪

21レス目からスレ順位が上がらなくなります



2022-04-23 Sat 23:58:21 No.998
コインベース vs. OpenSeaの戦いが始まった──SNS化するNFTビジネス

暗号資産(仮想通貨)取引サービス大手の米コインベース(Coinbase)が4月20日、
NFTのマーケットプレイス(ベータ版)をオープンさせた。待機リストに載る300万人
から、まずは少数のユーザーがこのプラットフォームを利用できる。
昨年10月に発表されたNFTマーケットプレイスは、イーサリアムベースのNFT取引
をサポートし、競合との差別化のためにソーシャル・メディア的な工夫が取り入れ
られている。
ソーシャルメディアを重視するか否かにかかわらず、イーサリアムベースのNFTに
参入するマーケットプレイスは、オープンシー(OpenSea)と直接競合することになる。
DappRadarの過去30日のデータによると、イーサリアムベースのNFTトレーダーの
95%がオープンシーを利用している。
2022-05-23 Mon 00:23:39 No.1074
ソラナのNFT市場「Magic Eden」、取引件数がOpenSeaを上回る

ソラナ基盤のNFTマーケットプレイス「Magic Eden」は1日あたりの取引件数が
イーサリアム基盤の人気NFTマーケットプレイス「OpenSea」を上回った。ソラナ
のNFTエコシステムは勢いを増している。
DappRadarの週間データによると、1日あたりの取引件数はOpenSeaの5万件に
対し、Magic Edenは約27万5000件(件数は購入、入札、出品を含む)に達した。
Magic Edenが我々に提供したデータによると、同マーケットプレイスでは先週、
33万件の取引が行われた(DappRadarのデータとは異なり、入札や出品は
含まない)。つまり、1日あたりの取引件数は約4万7000件に達している。
ただしユニークユーザー数は、依然としてOpenSeaが上回っている。
取引高はMagic Edenの1000万ドル(約13億円)に対し、OpenSeaは3500万ドル
(約45億円)と差は大きい。また、OpenSeaで取引されたNFTの平均価格は
700ドルを超え、Magic Edenの平均価格123ドルを大きく上回っている。
2022-05-24 Tue 23:13:01 No.1083
コインベースがNFTの販売を始動、300万人が事前登録済み

米国最大の暗号通貨取引所のコインベースは4月20日、待望のNFTのマーケットプレイス
を始動させた。昨年10月に発表されたこのプラットフォームはまず、事前に登録を行った
300万人のユーザーを対象にスタートし、今後の数週間でさらに利用者を拡大する。
ユーザーは、コインベースウォレットを含む自身が管理するウォレットを用いてNFTを売買
できる。コインベースは期間限定でNFTの取引手数料を無料にする。
コインベースのNFT部門主任のAlex Plutzerは19日のブリーフィングで、「最終的に、
イーサリアムベースのNFTコレクションはすべてコインベースNFTでアクセスできるように
なる。その他のブロックチェーンのNFTもアクセス可能になる」と述べた。
この分野の最大手のOpenSeaは、150万人以上のアクティブユーザーを抱え、昨年の
売上高は250億ドルに達していた。コインベースは差別化を図るため、インスタグラムや
TikTokを模倣したソーシャル機能をマーケットプレイスに導入し、他のユーザーをフォロー
したり、コメントのやりとりができるようにしている。
リロード
- GazouBBS + futaba -