政治画像アップローダ


リロード | カタログ | ホーム | お問い合わせ | アマゾン♪

返信 2022-05-22 Sun 19:47:05 No.3494

25レス省略
2022-05-24 Tue 20:13:25 No.3531
2022-05-24 Tue 20:27:41 No.3532
2022-05-24 Tue 20:29:44 No.3533
2022-05-24 Tue 20:48:39 No.3534
2022-05-24 Tue 20:53:17 No.3535


返信 2022-05-24 Tue 13:44:01 No.3522



返信 2022-04-07 Thu 22:24:00 No.2574
ロシア産原油、中国国有企業が新規購入自制 独立系は密かに取引

中国の国有石油会社は、既存のロシア産原油購入契約を履行しているが、
新規の契約は控えている。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。
ロシア産原油は大幅に割安となっているものの、西側が対ロ制裁を強める中、
中国政府が慎重な対応を求めているという。
ある関係者は「国有企業は自社の行動が中国政府を代表するとみられる可能性
があるため慎重だ。誰もロシア産原油の買い手として名指しされたくはない」
と語った。
一方、一部の独立系精製業者は、制裁を警戒して目立たない方法でロシア産
原油を輸入している。あるディーラーは「一定の取引が行われているが、詳細は
明かされていない」と述べた。これらの業者は現金送金や人民元決済などの代替
手段を活用しているという。
このスレは古いので、もうすぐ消えます
9レス省略
2022-05-23 Mon 12:07:07 No.3503
2022-05-23 Mon 12:10:49 No.3504
2022-05-23 Mon 12:11:11 No.3505
2022-05-23 Mon 16:40:31 No.3508
2022-05-23 Mon 16:41:37 No.3509


返信 2022-05-23 Mon 14:02:21 No.3506

2022-05-23 Mon 14:02:30 No.3507


返信 2022-05-23 Mon 08:33:44 No.3501



返信 2022-05-20 Fri 19:29:47 No.3456

16レス省略
2022-05-21 Sat 23:37:37 No.3482
2022-05-21 Sat 23:42:05 No.3483
2022-05-22 Sun 00:10:00 No.3484
2022-05-22 Sun 16:30:35 No.3493
2022-05-22 Sun 20:39:36 No.3495


返信 2022-05-22 Sun 07:02:49 No.3486



返信 2022-04-18 Mon 03:17:20 No.2771
ドイツ、ロシア産エネルギーの輸入中止なら30兆円の打撃-経済研究所

ドイツがロシア産エネルギーの供給を直ちに打ち切った場合、今後2年間で2200億
ユーロ(約30兆円)の打撃が生じる恐れがある。これは年間の国内総生産(GDP)
の約6.5%に相当する。ドイツの5大経済研究所は13日発表したリポートで、ロシア
からの天然ガス輸入を完全に止めるなら「深刻なリセッション(景気後退)」に陥ると
警告した。リポートでは「軍事的・政治的な状況が再び落ち着くとしても、ロシアの
原材料供給から自立する決定が引き続き妥当である可能性が高い」と指摘。
「つまり、エネルギー供給およびエネルギー集約型の産業は変化を迫られるという
ことだ」と分析した。
供給を打ち切ることがないとしても、ドイツの経済成長率は今年が2.7%、来年が
3.1%になると予想。従来はそれぞれ4.8%、1.9%と見込んでいた。今年のインフレ
率は平均で6.1%と、40年ぶりの高水準に達するとみている。
2022-05-09 Mon 15:04:30 No.3239
EU、ロシア産石油の禁輸準備 「圧力最大化させる」 2022年4月25日

欧州連合(EU)がウクライナに侵攻したロシアが産出する石油の禁輸措置
を準備していると、英紙タイムズが25日伝えた。EU欧州委員会の
ドムブロフスキス上級副委員長が同紙の取材に「われわれへの打撃を最小限
に抑えながら、ロシアへの圧力を最大化させる必要がある」としている。
禁輸の詳細は未定という。
同紙によると、ロシア産石油の禁輸について、ウクライナやポーランド
などが求めてきたが、EUは石油輸入量の26%をロシアに依存しており、
ドイツなどが早期禁輸を反対していた。
EUはこれまで、石炭禁輸を含むロシアへの制裁を採択している
2022-05-22 Sun 03:22:39 No.3485
イタリア首相が暴露「EU諸国の多くは“プーチンの提案”に従って天然ガスを輸入し続けている」
5/21(土)

「EU諸国の多くはロシアから輸入し続けている」
欧州委員会は5月16日、「加盟国がロシア産の天然ガスを購入し続けることは、ドルやユーロで
支払いが行われている限り、ロシアに対する制裁措置に反しない」との対露制裁ガイダンスの
変更を発表した。
欧州連合(EU)はロシアへの制裁として、今年の夏からのロシア産の石炭の禁輸を決めたほか、
石油も禁輸する方針を表明していた。だが、約40%を依存している「天然ガス」については明言
を避け、慎重な姿勢をみせてきた。
化石燃料の脱ロシア依存を説くなど、EUは対露制裁を強める意向を示しているが、石油の禁輸
方針を表明した5月4日の翌週には、イタリアの首相マリオ・ドラギが、EU諸国の多くはロシア
(プーチン)が提案した「ルーブル口座を開設するやり方で、ロシアの天然ガスの輸入を続けて
いる」と、アメリカで開かれた会見で発言し、物議を醸した。
ロシアは当初、EU諸国に対してルーブル建てでのガス代金支払いを要求していたが、これに
G7のエネルギー大臣らが強く反対したため、譲歩案を提案していた。具体的には、ロシア国営
の天然ガス大手「ガスプロム」の子会社である「ガスプロムバンク」にルーブル口座を開設する
というやり方である。
ガスプロムに近い匿名の人物が米メディア「ブルームバーグ」に語ったところによれば、
ガスプロムバンクにルーブル口座を開設した欧州の輸入業者は全20社に及んでいたという。
その数は「4月から倍増」。他の欧州ガス輸入業者も続々とルーブル口座の開設手続きを始めて
いると報じられた。
この匿名の人物の証言によれば、欧州のガス輸入業社がガスプロムバンクにドルやユーロなど
の外貨を支払うと、自動的にルーブルへの変換が行われる仕組みになっている。よって、
(制裁の対象となる)ロシア中央銀行の関与なしに取引できるのだという。要するに、この
ガスプロムバンクを経由する方法であれば、「EUの対露制裁措置には違反しない」わけだ。


リロード 最初のページ 1/13 次のページ >>
- GazouBBS + futaba -