地域画像アップローダ


リロード | カタログ | ホーム | 無修正画像を報告 | アマゾン♪

返信 2022-10-29 Sat 19:30:59 No.1988
「ナンシーはどこだ」米下院議長の自宅を男が襲撃、
夫重傷 ペロシ議長が標的の犯行か

米西部サンフランシスコで28日未明、民主党のナンシー・ペロシ下院議長(82)
の自宅に男が押し入り、夫(82)を襲撃した。地元警察は殺人未遂などの容疑
で男を逮捕した。ペロシ氏の事務所によると、夫で実業家のポール・ペロシ氏は、
頭蓋骨骨折などで重傷を負い、病院に搬送された。命に別条はないという。
ペロシ氏は首都ワシントンに滞在中で不在だった。
男はデービッド・デパピ容疑者(42)。米メディアによると、容疑者は「ナンシーは
どこだ」と叫んでいたという。ペロシ氏を狙った犯行とみられる。


返信 2022-10-29 Sat 09:35:24 No.1987



返信 2022-10-12 Wed 22:09:53 No.1952
・ダンスケ銀行は26兆円のマネロン問題で吹っ飛ぶかもしれない
・ダンスケ銀行CEOが辞任表明、最大26.3兆円資金洗浄の疑い
・デンマークのダンスケ銀行に対する投資家訴訟を開始へ=ISAF
・ドイツ銀関与の疑惑浮上、ダンスケ銀の資金洗浄問題で-関係者
・ともに地獄に落ちる、ドイツ銀行、プーチン、ダンスケ銀行。
・ドイツ銀行の株価暴落の原因?デンマーク最大の銀行に潜む問題とは
・欧州狙う疑わしい資金、1兆ドルにも-マネロン調査のブラウダー氏
2022-10-27 Thu 22:40:14 No.1984
クレディ・スイス、7-9月は6000億円の赤字-再編費用や投資銀損失

クレディ・スイス・グループの7-9月(第3四半期)は、4四半期連続の赤字となった。
投資銀行業の苦境が続き、富裕層顧客が資金を引き揚げた。同行は大規模な事業
再編に絡む費用を計上することを明らかにした。再編計画は数カ月をかけて策定
していた。
27日の決算発表によると、7-9月の純損失は40億3000万スイス・フラン
(約6000億円)。損失には事業再編に絡む繰り延べ税資産の評価引き下げによる
37億フランが含まれる。
投資銀行部門は今後3年間に徹底的に再編される。同部門の7-9月税引き前
損益は6億6600万フランの赤字。主力のウェルスマネジメント部門からは129億
フランが純流出した。再編を巡る不透明感が響いた。


返信 2022-10-27 Thu 19:04:47 No.1983
https://www.youtube.com/watch?v=0oM48t3ri9U

https://www.youtube.com/watch?v=Iqh4gOk1Ipk


返信 2022-09-21 Wed 21:40:15 No.1897
プーチン氏「はったりでない」国民30万人新規動員 核使用も示唆

ロシアのプーチン大統領が核兵器の使用を示唆し、「これは、はったりではない」
と強調しました。
ロシア、プーチン大統領:「祖国の主権と領土を守り、国民と解放された地域の
人々の安全を守るために国防省の提案を支持し、ロシア国民の部分的動員が
必要だと考える」
プーチン大統領は21日午後に放送された国民向けの演説で、予備兵や軍事的な
専門性を持つ一部のロシア国民を動員すると発表しました。
30万人が動員の対象となります。
また、欧米諸国が核の脅威をちらつかせているとも訴え、ロシア本土とウクライナの
親ロシア派地域の安全が脅かされた場合は、ロシアが持つすべての武器の使用も
辞さない、と核兵器の使用も示唆しました。
 「これは、はったりではない」と強調しています。
2022-10-04 Tue 19:59:08 No.1927
ロシア国営通信
「ウクライナのあらゆるインフラを破壊し、その全土を暗闇に沈めなければならない」
「12月までに2000万人のウクライナ人を難民にしてやらなければいけない」
「ウクライナ全土が暗黒と凍結に覆われ、燃料がなくなり民衆が凍え死に絶えれば抵抗は止まる」
2022-10-10 Mon 20:56:22 No.1943
劣勢のプーチン氏〝不気味な動き〟 「秘密列車」「ポセイドン」核実験を準備か
「領土防衛」と称した核兵器使用も現実味

ウクライナの猛反撃を受けているロシアに不穏な兆候だ。ウクライナ国境近くでの
核実験を計画、関連する「秘密列車」が動き出したと報じられた。核魚雷「ポセイドン」
の発射実験の準備も進んでいるという。プーチン大統領は本気で核を使うつもりなのか。
英紙タイムズによると、プーチン氏がウクライナとの国境近辺で核実験を計画し、
核兵器を使う意志を示そうとしているとの見方が浮上、北大西洋条約機構(NATO)
が加盟国に警告したという。
同紙はロシア国防省で核兵器の管理を担う秘密部門に関連があるとみられる列車が
ウクライナ方面に向けて動き出したとも報じた。軍事関係者が「プーチン氏がウクライナ
で戦術核兵器を使う可能性は否定できない」と指摘しているという。
伊紙ラ・レプブリカは、露海軍の原子力潜水艦「ベルゴロド」に関する報告書をNATOが
加盟国に配布したと報道。核魚雷「ポセイドン」の発射実験に向けた準備が進んでいるとした。
こうした報道に対し、ロイター通信は4日、NATO側は「ロシアの核態勢に変化はない」と
していると伝えた。米シンクタンク、戦争研究所は3日、ロシアが併合を宣言した東部・
南部4州のうち、東部ドネツク州と南部ヘルソン州でウクライナ軍が、過去48時間で
大きな戦果を挙げたと分析した。
ロシア軍では、西部軍管区のジュラブリョフ司令官が解任された。軍への不満の高まりを
そらす狙いもうかがえる。
プーチン氏が「領土防衛」と称した核兵器使用を示唆しているが、現実味を帯びてきている。
2022-10-10 Mon 20:56:42 No.1944
ロシア国営テレビ局が〝核戦争シミュレーション番組〟を放送 プロパガンダ強化か
2022年10月3日

ロシアのテレビが「核戦争のハルマゲドン」をシミュレートした番組を放送した。いよいよ
プーチン大統領が核ミサイルのボタンを押す時期が近づいているのか…。複数の欧米
メディアが報じている。
ウクライナ東部・南部4州併合を9月30日に宣言したプーチン氏は「ロシア領」への攻撃
に核兵器を含むあらゆる手段で反撃すると警告。何か月間もヨーロッパを核で脅してきた。
そして先日、国営テレビ局NTVで「核戦争を見越して…大量破壊兵器が地政学的ゲーム
の一部になった」というタイトルの番組が放送された。プーチン氏が〝赤いボタン〟を押して、
核戦争が勃発した場合に予想されることをまとめた内容のようで、核ミサイル発射の
プロパガンダを強化していると思われる。
チェチェンの指導者ラムザン・カディロフ氏はプーチン氏に「ウクライナで低出力の核兵器の
使用を検討するように」と呼びかけてきたことにも触れているという。
英メトロ紙は「この番組は、西側諸国がウクライナに対するプーチンの要求に屈すれば、
核戦争の脅威は弱まると警告しているように見えた」と報じた。
2022-10-24 Mon 04:17:45 No.1981
過激だねえ


返信 2022-10-08 Sat 09:04:06 No.1932

2022-10-08 Sat 09:04:16 No.1933
2022-10-09 Sun 06:53:25 No.1934
2022-10-10 Mon 03:05:01 No.1939
2022-10-10 Mon 16:35:55 No.1941
2022-10-10 Mon 17:04:37 No.1942
2022-10-12 Wed 20:09:51 No.1951
2022-10-13 Thu 15:04:00 No.1957
2022-10-16 Sun 08:24:11 No.1964
東京新聞「人口二千人弱の沖縄県名護市辺野古(へのこ)で新基地建設に反対する住民は三、四人しかいない」
2022-10-23 Sun 05:34:36 No.1974


返信 2022-10-21 Fri 01:13:18 No.1972
日本人「勝手に信者にされてる」
――しかも、それが割と当たり前――
https://imadegawa.exblog.jp/32857422/

■入信届も信仰告白も無いまま…
これは一般論として聞いてほしいのだが、
「○○さんは✕✕教の信者である」ということが
日本では、
○○さんの思想・信条や世界観を
『全く』反映していないことが よく有る。

多くの人が、
入信届を書いたことも無ければ
信仰告白をしたことも無い宗教の檀信徒であり、
また氏子でもある。

例えば私の場合、
世界観としては弁証法的唯物論を、
人生観としては世俗的ヒューマニズムを、
社会思想としては社会主義を奉じてやまない。

が、そんな私も、
大阪の旧平野郷出身者として
神社本庁・杭全神社の氏子となり、
酒井家の長男として
浄土宗・地久山天長院櫻井寺の
檀信徒となっている(らしい)。
入信した覚えなど全く無いにもかかわらずである。

旧統一教会=家庭連合でも事情は同じで、
「家庭連合の信者である」ということが
単に、
「家庭連合を信仰する家族の子である」
以上の意味を持たない人が
かなり居るのではないかという気がする
(言わゆる二世信者問題)。

「信者である」ことが必ずしも、
その人の信仰を意味しない ややこしさが
そこには有る。


返信 2022-10-19 Wed 02:04:31 No.1969
「私が嫌い?」「嫌い」はイジメ?!
――法律の「いじめ」の定義を考える――
https://imadegawa.exblog.jp/32855764/

■"互いが互いをいじめ合っていた"?
佐賀県伊万里市の女子中学生が自殺した件で、
万里市教育委員会は報告書を公にした。

報告書は、
自殺した女子生徒がLINEで
「私が嫌いなの?」との問いかけたのに同級生が
「いまのXは嫌い」などと答えたことを
いじめと認定した(NHK佐賀 NEWS WEB)。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20221017/5080012982.html

そして、
自殺した女子生徒の側が この同級生に
「嫌い」と発信したこともまた、
いじめとして認定した(『読売新聞』電子版)。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221018-OYT1T50067/

他方、
このやりとりは自殺の約20日前で、
「内容自体も
 積極的な害意や悪意を告げるものではない」ため
「自殺の決定的な原因となったと認定することはできない」
ともした(『佐賀新聞』電子版)。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/933990
2022-10-19 Wed 02:05:27 No.1970
いじめ防止対策推進法は いじめを、
「児童等(筆者注:=児童生徒)が
 心身の苦痛を感じているもの」と定義する。
「私が嫌い?」と聞かれて
「今のあなたは嫌い」と答えるのも、
そう言われて「嫌い」と返すのも定義上、
共に「いじめ」となる。
「互いが互いをいじめ合っていた」。
法律の定義上、そうなる。
いじめ防止対策推進法上、確かに そう なるのだが、
こういった定義が適切か どうかは
考えるべきではないだろうか。
こうした定義では、
社会通念上相当な範囲を
特段 超えているとは言えない行為も
恣意的に「いじめ」とされかねない。
思想・信条・表現の自由や幸福追求権を保障する憲法上も
問題が有る。
2022-10-19 Wed 02:06:07 No.1971
いじめか否かを全て「いじめられた側の主観」に委ねる
今の「いじめ防止対策推進法」の問題点は他にも有る。
客観的に「いじめであろう」と思われてしかるべき行為も、
それを されている本人が
「心身の苦痛を感じて」いないと主張すれば、
定義上、それはいじめでなくなってしまう。
それでいいのか。

「いじめ防止対策推進法」において いじめは、
第四条で「児童等は、いじめを行ってはならない」と
明確に その禁止を うたうものである。
そうである以上、
いじめの定義は、
「児童等が心身の苦痛を感じうるもので、
 社会通念上相当でないもの」などと
すべからく改めるべきではないだろうか。

また、
今の「いじめ防止対策推進法」は、
いじめをする主体を
「児童等(学校に在籍する児童又は生徒)」に限っている。
最低でも教職員は ここに含むべきではないか。
もっとも、
いじめを
「対象となった児童等が心身の苦痛を感じているもの」と
するままでは、
授業も宿題も全てそうなりかねないが。


最初のページ | << 前のページ 19/41 次のページ >>
- GazouBBS + futaba -