地域画像アップローダ

板に戻る | ホーム | 無修正画像を報告 | アマゾン♪

21レス目からスレ順位が上がらなくなります



2022-08-03 Wed 00:53:17 No.1771
ベネズエラ、国民の4分の3が「極貧層」

経済破綻にあえぐ南米最貧国ベネズエラで、日々の食べ物に事欠く極貧層
の割合が2021年に国民の76.6%に達したことが、カトリカ・アンドレス・ベジョ
大学(UCAB)の実施した調査で分かった。貧困層(極貧層を含む)は94.5%で、
いずれも過去最悪となった。
調査は9月29日に発表。極貧率は直近の19~20年の数値から8.9ポイント、
貧困率は0.3ポイント上昇した。国民の大部分が、政府の食料配給制度
「CLAP」に頼っているとみられる。
UCABは「移動の難しさが雇用に影響を及ぼし、貧困を深刻化させている」
と指摘。新型コロナウイルス禍に加え、米欧による反米左派マドゥロ政権へ
の制裁が引き起こしたガソリン不足が国民の「通勤の足」を奪い、事態悪化
に拍車を掛けていると説明した。21年は、所得格差もブラジルを抜いて
米州最悪となる見込みだ。現地ジャーナリストのカルロス・カマチョ氏は
時事通信に対し「人口の2割が既に国を離れた。われわれにできることは
貧困に耐えるか、出国するかだけだ」と強調。反体制派の締め付けに力を
入れる一方、有効な経済・貧困対策を打ち出せないマドゥロ政権への
不信感をあらわにした。
2022-08-03 Wed 00:53:49 No.1772
北澤氏が作成したベネズエラの月額最低賃金の推移
2022-09-19 Mon 07:00:21 No.1879
ベネズエラ政府に87億ドル支払い命令、コノコ資産巡り米裁判所も

米裁判所は22日までに、コノコフィリップスの石油資産を接収したベネズエラ政府
に87億5000万ドルの損害賠償を支払うよう命じた世界銀行仲裁機関の裁定を
支持する判断を示した。
世銀の投資紛争解決国際センター(ICSID)は、2007年にベネズエラにおける
石油プロジェクト3件が接収されたことを巡り、コノコが賠償金を受け取れると判断
していた。同社は最大300億ドルの損賠を求めていた。
ベネズエラ政府は裁判所の判断に反発。大統領府が発表した声明で「引き継いだ
財産を守る」ために法的措置を取ると表明した。
2022-09-19 Mon 17:04:31 No.1881
社会主義ベネズエラ、カジノと米ドルで経済再生
7年で80%の経済大収縮の後、経済自由化で成長の道へ 反政府派は不正を非難

資本主義の害悪としてギャンブルを禁止してきた社会主義政権下のベネズエラで、
10軒以上のカジノが営業を始めた。わずか数年前にはからっぽだった商店の棚には
現在、8000ドル(約91万円)の自転車から、チーズケーキファクトリーの冷凍デザート
に至るまで各種輸入品がずらりと並んでいる。
ベネズエラ経済は過去7年間に80%縮小し、エコノミストらはその状況を、戦争状態の
国以外では過去数十年間で最大の経済崩壊と評していた。
硬直化した国家主導の経済モデルを捨てて、何でもありの資本主義に転換したことが、
この回復の主因だ。マドゥロ氏は2019年から徐々にこの転換を進めてきた。反政府指導者や
エコノミストを含む批判勢力は、多くのカジノの出現について、マネーロンダリング(資金洗浄)
の需要が一因になっているとの見方を示している。ベネズエラでは、何十億ドルもの
石油収入が、1990年代のロシアのようなオリガルヒ(政治と結び付いた新興財閥)を形成する
ための資金に流用されてきた。そのオリガルヒは今、経済自由化の流れをうまく利用している。
2022-10-24 Mon 00:32:32 No.1975
北朝鮮みたいに国民からの金を全部軍事と政治に充ててるんだろう
2022-10-24 Mon 00:52:05 No.1979
ベネズエラのマドゥーロ大統領がイラン訪問、20年間の包括的協力文書に合意

ベネズエラのニコラス・マドゥーロ大統領が6月10日、外務と農業、通信、科学技術、
運輸、観光の各閣僚からなるハイレベル代表団を伴ってイランを訪問、11日に
イブラーヒーム・ライーシー大統領、アリー・ハーメネイー最高指導者らと会談した。
今回の訪問はライーシー大統領の公式招待によるもの
マドゥーロ大統領とライーシー大統領の立ち会いの下で、両国の外相が20年間の
包括的協力文書に署名した。その後の共同記者会見でライーシー大統領は、今回
の協力文書はエネルギー分野や、火力発電所の建設、ベネズエラの製油所の
メンテナンス、経済、農業、軍事などでの協力など、さまざまな分野にわたる戦略的
なものだとし、多くの分野で両国関係を発展させるものだと述べた。また、テヘラン~
カラカス間の直行便就航についても言及し、これにより両国間の経済貿易関係が
さらに強化され、関係がより緊密になるとした。
2022-12-20 Tue 16:31:24 No.2158
ベネズエラの現在の貧困率やGDP

2021年9月に公表された最新のEncoviによると、ベネズエラにおいて1日
あたり1.9ドル以下で生活している「国際貧困ラインを下回る生活を送る人」
の割合は76.6%で、前年の67.7%から約9ポイント上昇しています。
つまり、現在のベネズエラでは国民の4人に3人以上が極度の貧困状態に
置かれていることになります。
さらに、国際貧困ラインを下回る生活を送る人を含む貧困層の割合は、実に
94.5%に達したとされています。2012年頃まで、ベネズエラにおける貧困層
の割合は3人に1人程度、絶対貧困率は10人に1人程度だったことを思えば、
ここ10年ほどで急激に貧困が深刻化していることがわかります。
また、国全体で一定の期間内に生み出された付加価値を示す「国内総生産
(GDP)」は、各国の経済活動の水準を示す尺度として広く使われます。
Encoviでは、ベネズエラのGDPは2014年から2020年までの期間で74%減少
したとされています
2022-12-20 Tue 16:46:56 No.2159
ベネズエラからの難民や移民の数の推移

2013年までは1万人未満で年々微増を続けていましたが、2014年に
初めて1万人を突破すると、その後は2015年に2万人超、2016年に
5万人超、2017年には15万人超と増加ペースが徐々に加速し、2018年
には一気に300万人超にまで膨れ上がりました。2019年に450万人弱、
2020年に500万人弱と、その後も難民などの大規模流出は続いています。
リロード
- GazouBBS + futaba -