地域画像アップローダ

板に戻る | ホーム | 無修正画像を報告 | アマゾン♪

21レス目からスレ順位が上がらなくなります



2022-09-02 Fri 18:57:23 No.1816
クレディ・スイス、3四半期連続赤字 経営トップ交代へ

スイス金融大手のクレディ・スイス・グループが27日発表した2022年4~6月期
決算は、最終損益が15億9300万スイスフラン(約2300億円)の赤字だった。
赤字は3四半期連続で、投資銀行部門が振るわなかった。資産運用部門を
率いてきたウルリッヒ・ケルナー氏を新たな最高経営責任者(CEO)に充てる
人事も発表した。
前年同期は2億5300万スイスフランの黒字だった。ロシアのウクライナ侵攻や
中央銀行の利上げで市場が大きく変動し、投資銀行部門を中心に顧客取引が
低調だった。訴訟関連の引き当ても響いた。
税引き前損益は11億7300万スイスフランの赤字だった。
2022-09-04 Sun 02:47:12 No.1821
クレディ・スイスが4000人の人員削減検討、大半はスイス拠点-独紙

スイスの銀行、クレディ・スイス・グループは、4000人の人員削減を
検討している。チューリヒを拠点とする行員がかなりの部分を占めるという。
ドイツ紙ハンデルスブラットが報じた。クレディ・スイスは財務と評判を共に
損なう不祥事が相次ぎ、事業を再編する考えだ。
スイス紙ブリックは匿名の関係者の話として、来年春までに3200人分の
職が削減される見通しだと報道。スイスで雇用されている従業員の
5人に1人が影響を受ける可能性があると伝えた。
2022-10-05 Wed 15:54:00 No.1928
クレディ・スイスは5700億円の資本不足、財務強化や再編で-ドイツ銀

スイスの銀行、クレディ・スイス・グループは財務強化や事業再編、成長促進
のために少なくとも40億スイス・フラン(約5700億円)の資本が不足していると、
ドイツ銀行が試算した。
増資をする場合、その規模はクレディ・スイスが証券化商品トレーディング事業
を売却するペース次第になるだろうと、ドイツ銀のアナリストらが30日のリポート
で分析した。クレディ・スイスは規制上の資本最低要件は満たしているものの、
将来的な目標や国内同業のUBSグループの水準には届いていないとも
ドイツ銀は指摘した。
一連の不祥事や赤字で投資銀行事業継続のメリットが疑問視される中、
ウルリッヒ・ケルナー新最高経営責任者(CEO)は部門再編の方法を探っており、
証券化商品について外部資本を呼び込むことも検討している。
2022-10-05 Wed 16:28:26 No.1929
クレディ・スイス破綻の噂だけじゃない欧州発「市場クラッシュ」の兆候、
日本の個人投資家はどう対処すべきか

どうも欧州の金融市場の様子が相当おかしくなっている様子。電力会社の破綻危機、
英中銀の英国債券緊急買い入れ、クレディ・スイスの嫌な噂など、それぞれの材料は
まったく異なる領域から派生していますが、どの問題に火がついても広がりを見せる
可能性があることだけは肝に銘じておくべき状況のようです。
ロシアのプーチンによる欧州圏へのガス攻めによって、北欧やドイツの電力会社が
エネルギー価格が高騰してます。
それに加え、デリバティブの市場で価格上昇よりも下落にヘッジをかけていたポジション
が凄まじい含み損を抱えることになり、電力会社にマージンコールがかかるという異例
の事態に陥っている問題が浮上しています。
ドイツは9月21日、とうとうエネルギー大手「ユニパー」を80億ユーロを拠出して国有化。こ
うしたリスクを回避しようともがいていることがわかります。直近ではとうとうロシアから
イタリアに向けた天然ガスの供給もストップしたようで問題は広がる一方となっている
のが現実です。
欧州の電力市場では一国の電力事業者が破綻した場合には、横に広がって他国にも
波及するリスクが極めて高くなることから、この領域だけでもリーマン・ショック級の
クラッシュがやってくる可能性を指摘する向きが増えています。
2022-10-09 Sun 19:26:17 No.1935
クレディ・スイス損失、年30億ドルに膨らむ可能性=ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、クレディ・スイスの
損失が年末までに30億ドルに膨らみ、コア資本比率が13%という重要
な水準を下回る可能性があるとの予想を示した。
筆頭アナリストのアレッサンドロ・ロカティ氏はロイターのインタビューに応じ、
「今年下半期にも損失が発生すると予測している。通年で30億ドルの損失
を見込んでおり、普通株等Tier1比率(CET1)が13%をわずかに下回る
ことになる」と述べた。
2022-12-21 Wed 16:24:42 No.2180
クレディS株が7日続落、過去最安値付近-信頼性にアナリストら懸念

スイスの銀行クレディ・スイス・グループの株価が過去最安値付近まで
下落した。生き残りを確信できるだけの事業再編計画が示されていない
と2社のアナリストが指摘した。
20日のチューリヒ株式市場でクレディ・スイス株は一時3.9%下落し、
7日続落で取引を終えた。同行に対してシティグループとRBCキャピタル・
マーケッツが懸念を示したことが嫌気された。
2022-12-21 Wed 16:29:22 No.2181
クレディS、今四半期に12兆円超の顧客資金流出-信頼感低下が響く

クレディ・スイス・グループは、第4四半期(10ー12月)が始まってから今月11日
までに顧客が約840億スイス・フラン(約12兆4800億円)もの資金を引き揚げたと
明らかにした。数年にわたる不祥事から同行は大幅な再建を図っているが、
顧客の懸念を拭い去れていないことが浮き彫りとなった。
23日の発表によると、クレディ・スイスは10-12月期に最大で15億フランの損失
を計上する見込み。ウェルスおよびアセットマネジメント事業の顧客資金流出が
その一因だという。流出規模は金融危機以降で最悪になる恐れがある。
23日の臨時株主総会では約40億フランの増資について承認を得た。この資金は
2025年までに約9000人の人員削減を含む事業再編の費用に充てる。
同行は「事業活動の低迷や市場環境、顧客資産の相次ぐ引き揚げ、非中核事業
の売却」によって、10-12月期にウェルスマネジメント部門と投資銀行部門いずれ
も赤字を見込んでいると、発表資料で説明した。
2022-12-21 Wed 16:31:31 No.2182
クレディ・スイス、SNS型取り付け騒動 1.8兆円流出

金融大手クレディ・スイスは、27日発表した22年第3四半期決算報告書で、
SNS(交流サイト)発の取り付け騒動があったことを明らかにした。
同決算書によれば、当該期間のネット資金流出は129億スイスフランと
明記されている。1スイスフラン=147円で換算すれば、1兆8900億円を超える。
この騒動の直前、9月30日にクレディ・スイスの5年物CDS(クレジット・
デフォルト・スワップ)が急騰。
しかし、SNSやタブロイド紙など一部のメディアには「破綻」の文字が流れた。
「クレディ・スイスが危ない」との未確認情報が瞬時に拡散された。1.8兆円
規模の資金流出規模は、パニックに陥ったクレディ・スイス顧客が預金引き
出しに殺到したさまを想起させる。ネット時代の新型取り付け騒動といえよう。
2022-12-21 Wed 16:31:55 No.2183
クレディ・スイス株の空売りが増加、1カ月で4倍に-新戦略発表控え

クレディ・スイス・グループ株の空売りが1カ月の間に4倍に増えた。27日に
予定される戦略見直し発表を控えて投資家の信頼が揺らいでいることが
うかがわれる。
IHSマークイットのデータによると、空売りは5日の時点で株式資本の7.1%
に相当する1億7100万株に増加。9月8日は1.8%の4300万株だった。
クレディ・スイス株は今週、日中ベースで上場来安値を付けた。その後に
回復したものの年初来では50%余り下落。空売り圧力は夏の間緩和され
ていたが再燃。今週は社債を保証するコストが過去最高に上昇するなど
新たな混乱に見舞われている。
2022-12-21 Wed 16:32:10 No.2184
S&P、クレディ・スイスGを格下げ ジャンク級の1段階手前

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは、スイスの金融大手
クレディ・スイス・グループの長期格付けを1段階引き下げ、ジャンク級
(投機的)の1段階手前の「BBBマイナス」とした。一連の不祥事や損失
を受けて先週発表した再建計画に「重大な実行リスク」があるためとした。
S&Pは1日付のノートで、再建計画は以前より断固としたもので、
同グループの簡素化や安定化、リスク低減につながる可能性があるとの
見方を示した。
だが「複数年にわたる計画の複雑さや困難な経済・市場環境を踏まえると
重大な実行リスクがあり、非中核資産圧縮の速度とコストに悪影響を
もたらす可能性がある」とも指摘した。
2022-12-21 Wed 16:32:58 No.2185
クレディ・スイス、7-9月は6000億円の赤字-再編費用や投資銀損失

クレディ・スイス・グループの7-9月(第3四半期)は、4四半期連続の赤字となった。
投資銀行業の苦境が続き、富裕層顧客が資金を引き揚げた。同行は大規模な事業
再編に絡む費用を計上することを明らかにした。再編計画は数カ月をかけて策定
していた。
27日の決算発表によると、7-9月の純損失は40億3000万スイス・フラン
(約6000億円)。損失には事業再編に絡む繰り延べ税資産の評価引き下げによる
37億フランが含まれる。
投資銀行部門は今後3年間に徹底的に再編される。同部門の7-9月税引き前
損益は6億6600万フランの赤字。主力のウェルスマネジメント部門からは129億
フランが純流出した。再編を巡る不透明感が響いた。
2022-12-21 Wed 16:33:17 No.2186
クレディ・スイスは1兆2000億円の資本不足に直面-ゴールドマン

クレディ・スイス・グループは2024年に最大80億スイス・フラン(約1兆2000億円)の
資本不足に直面すると、ゴールドマン・サックス・グループが試算した。
クリス・ハラム氏が率いるアナリストらは少なくとも40億フランの資本不足があると
見積もり、資本創出が「最小限」の時期に投資銀行事業を再編する必要性を
踏まえると、増資が「賢明」だとの見方を示した。
アナリストらはリポートで、「クレディ・スイスは引き続き循環的かつ構造的な課題
に直面している」とし、同株株の投資判断を「売り」に据え置いた。
ジェフリーズのアナリスト、フローラ・ボカハット氏も11日のリポートで、クレディ・
スイスは向こう2ー3年の間に約90億フランの資本を構築する必要があると指摘。
増資による希薄化を考慮し、クレディ・スイスは資産処分を優先するだろうとも予想した。
リロード
- GazouBBS + futaba -